iphoneの修理について

###Site Name###

TOP > iphoneの修理について

iphoneの修理は、Appleのサポートサービスに問い合わせるか、iphoneの正規サービスプロバイダへ持ち込む事とAppleは記載している。
他の携帯電話と違い、各携帯電話のショップでは取次は可能であるが、修理そのものを受け付けているわけでない。

ショップに取次を依頼する際、数日間は手元にiphoneが無い状態になるため、その間はSIMカードを別の携帯に移動する等の対応が必要になる。



また、ほかにもAppleの正規サポートではないが、修理を受け付けている店舗が全国各地に存在している。

その一方で、自分でiphoneを修理出来るキットの通信販売を行っている事業者もおり、正規・非正規に限らず、iphoneの修理自体は可能である。



ここで気を付けたいのは、Appleや、その正規サービスプロバイダへ持ち込まない場合、その後のAppleのサポートが受けられなくなる可能性だ。


だが、その点さえクリアできるのであれば、手軽に、しかも早くiphoneを元通りにすることが可能になる。

自分で修理する際は、キットの販売元などで、丁寧な方法を記載していたり、ネット上の動画サイトに手順がアップされているので、そちらをよく吟味の上実施するのがいいだろう。

また、iphoneの修理を請け負う事業者によっては、自分で分解したのは良いものの、復元することが困難なものについても、その場で対応するなど、色々な事業者があり、自分で修理することにしたが、その後復元できずに途方に暮れるというリスクも回避できるだろう。

iphoneの故障・破損は、フロントガラスの破損、ソフトウェアの不具合、水没、基盤の破損、スピーカーの破損、フレームの破損、ドッグコネクターの破損など、様々なものがあるが、おおむねの不具合は改善できる。



いづれにしても、iphoneは修理できる。

ほかのスマートフォンや携帯電話と違い、多少正規の手続きは手間がかかるが、引き続き愛用していた機体をつかえるようになることは、大きなメリットだ。