iPhone修理交換とデータ移行

###Site Name###

TOP > iPhone修理交換とデータ移行

iPhoneが壊れてしまった場合、もちろん自分で修理することは不可能です。交換してもらうだけでは大切なデータがなくなってしまうかもしれません。スマートフォンであれば携帯ショップで受け付けてもらえるのですが、iPhone修理の場合は受け付けてもらえないのが現実です。



iPhone修理の場合は、Appleのコールセンターに電話して修理を依頼する必要があるのです。その際は自分のiPhoneのシリアル番号か製造番号の情報が必要になります。



購入時にまずメモを残しておいたほうがいいでしょう。


修理受付は携帯キャリアの契約者である必要はありません。



不具合の症状を聞かれますので、具体的な症状と自分で対処等行ったのであればなにをしたか、といったことを伝えます。

そうすると修理が必要かどうか、もしくは対処法があればなんらかの方法を試すことになるでしょう。

アップルのコールセンターは親切なので、丁寧に教えてくれます。対処法がない、もしくは対処してもだめだった場合はiPhone修理に出すことになります。

自分の住む地域に正規のサービスプロバイダーがあれば、持ち込んで修理してもらうことも可能です。


正規プロバイダーとは、アップルから正式に認定されている修理業者ですので、間違いはありません。

発送する手間がはぶけ、速ければ持ち込んだその日に交換やデータ移行、さらには修理等の対応が済んで持ち帰ることも可能な場合もあります。

もちろん正規認定されていますので、アップルの保障も適用できます。

発送せざるを得ない場合は、交換や修理により最悪データがなくなることのないように自分で必要なデータはバックアップしてから修理に出すことをお勧めします。